やましたレディース・マタニティクリニック「月経の調整(旅行・試験・アスリートなど)」についてのご説明です

お問合せ・ご予約
073-426-8111

診療内容

月経の調整(旅行・試験・アスリートなど)
(旅行・試験・アスリートなど)

月経の移動、
調整について

旅行、試験、スポーツ等イベントがある時、プラノバールという中用量ピルを用いて、次回の月経を早めたり、遅らせたりして調整することができます。
また、アスリートにもピルはドーピング薬ではありませんので、月経を避けたり、月経後に試合が来るように服用して調整することができます。

月経を早める

月経開始日より5日目からプラノバールを1日1錠(夕食後)10~14日間服用します。服用終了日から3~5日後に早めのやや少ない月経が発来します。
遅らせる方法より成功率がやや低くなります。

月経を遅らせる

次回の月経開始予定日の5~7日前からプラノバールを1日1錠(夕食後)服用開始し、イベント終了日まで内服を続けます。
イベントの最中に内服する必要がありますが、早める方法よりも成功率がやや高くなります。

注意事項

  • ホルモン濃度を保つために、毎日同じ時間(1~2時間の時間内)に内服してください。
  • 夕食後の方が嘔気は少ないですが、ご希望の方には吐き気止めも処方します。
  • 長期内服では血栓症のリスクが少し上がるため、水分を多めにとるようにしてください。
  • 喫煙者は血栓症のリスクが高くなるため、内服を希望される時は、内服期間が短い早める方をお勧めします。また、内服は自己責任でお願いします。
  • アスリートは、普段から1相性のピルを内服することで、月経を自由に調整できますので、ご相談ください。