やましたレディース・マタニティクリニック「セミオープンの妊婦健診・里帰り出産の妊婦健診」についてのご説明です

お問合せ・ご予約
073-426-8111

診療内容

セミオープンの妊婦健診

セミオープンシステムとは、普段の妊婦健診は通いやすいクリニックで受け、出産は総合病院や分娩施設のあるクリニックで行う、欧米では一般的なシステムです。

当院でのセミオープンのメリット
  • 予約制で待ち時間が少なく、ゆったりと、リラックスして診察を受けていただけます。
  • お仕事をされている方は土曜日や平日夕方の診察時間などご都合が良い時間に受けることができます。
  • 最新の4D超音波機器で超音波検査を行います。妊娠中期と後期に補助券(自己負担なし)で精密超音波検査を行います。
  • 最新の超音波画像(HD-live)をUSBに録画してお持ち帰りいただけます。(録画は無料)
  • 診察時間外も院長と携帯電話で連絡が取れ、必要があれば診察をします。院長が外出、研修等で診察ができない場合は、出産予定の病院(クリニック)で診察をお受けいただけます。
  • 心配事があれば、いつでも、どんな小さい事でも相談を受けます。必要に応じて、時間を取って対応致します。
登録(出産)病院
  • 日本赤十字社和歌山医療センター
  • 和歌山県立医科大学
  • 和歌山ろうさい病院
  • 稲田クリニック

稲田クリニックと当院は提携しており、当院で32週まで健診を受けることができます。当院院長は稲田クリニックの非常勤であり、常に連携を取っているため、安心して引き継いでいただく(転院する)ことができます。ただし、分娩数の制限がありますので、お早めに申し出てください。
他のクリニックで分娩希望の方の妊婦健診も行っています。